社労士試験の難易度

社労士試験の難易度

独学で社労士試験に合格するのは無理なのか?【合格基準点と受験率から考察】

平成27年試験から難化した社会保険労務士試験。受験回数を重ねても合格できずに苦しんでいる受験生が多くいます。そのような状況でも独学で社労士試験に合格することが可能なのか否かを合格基準点や受験率といった受験データを基に考察していきます。
社労士試験の学習法

【なぜ合格率は低下したのか】社労士試験の難易度【選択式の過去と現在】

2015年(平成27年)から社労士試験の合格率が低下しました。その原因は一体何なのでしょうか。 また社労士試験の出題形式である選択式と択一式のうち、選択式の難易度も上がったのでしょうか。 過去の選択式試験の得点状況から難易度を検証します。
社労士試験の学習法

【なぜ合格率は低下したのか】社労士試験の難易度【択一式の過去と現在】

2015年(平成27年)から社労士試験の合格率が低下しました。その原因は一体何なのでしょうか。 また社労士試験の出題形式である選択式と択一式のうち、択一式の難易度も上がったのでしょうか。 過去の択一式試験の得点状況から難易度を検証します。
社労士試験の学習法

【受講料高くね?】アガルート社労士試験講座【評判(口コミ)・コスパも紹介】

カリキュラム受講生の合格率が高いアガルート社労士講座について、その特徴と問題点、さらにはコスパを現役社労士の私が考察し、ツイッター等の評判もご紹介ながらくわしくお伝えします。
社労士試験の学習法

【月額制でも講座が充実】山川靖樹の社労士予備校【評判(口コミ)と合格実績】

山川靖樹の社労士予備校は受講料がサブスクリプション(月額制)ですから、リーズナブルな価格で良質な講義が受講できます。キャリア27年のベテラン講師山川靖樹先生が、独特の語り口でお届けする講義は多くの方から好評を得ており、その人気は絶大です。
社労士試験の学習法

【2023通信講座】学習経験者向け社労士講座おすすめ3選【比較・評判(口コミ)も紹介】

学習経験者にオススメの社労士通信講座を徹底的に比較してご紹介します。受講料はもちろんのこと、講義時間やフォロー体制、アウトプット講義の内容も比較し、さらには各スクールの合格実績もお伝えします
社労士試験の学習法

【合格者数は何人いるの?】スタディング社会保険労務士講座【評判(口コミ)と合格実績】

2019年に開講して以来、安定した合格者数を誇るスタディング社会保険労務士講座の特徴をツイッターでの評判(口コミ)なども交えながらお伝えします。
社労士試験の学習法

【通信講座限定2023】初心者・初学者向け社労士講座おすすめ3選【評判(口コミ)あり】

初学者(初心者)にオススメの社労士通信講座を徹底的に比較しています。受講料はもちろんのこと、講義時間やフォロー体制、アウトプット講義の内容も比較して、読者の講座選びに役立つ情報をお届けします。さらにはスクールの合格実績もご紹介します。
合格基準点予想

令和4年社労士試験合格基準点(科目基準点補正及び総得点)予想

今年の試験での申込者数は約52,000人であり、令和元年の50,433人比べて1,500人超も多くなっています。申込者数が増えたことで、合格率が上がるのか、下がるのか、また過去の受験データも参考にしながら合格基準点を予想します。
タイトルとURLをコピーしました