社労士試験の難易度

合格基準点予想

令和4年社労士試験合格基準点(科目基準点補正及び総得点)予想

今年の試験での申込者数は約52,000人であり、令和元年の50,433人比べて1,500人超も多くなっています。申込者数が増えたことで、合格率が上がるのか、下がるのか、また過去の受験データも参考にしながら合格基準点を予想します。
社労士試験の学習法

社労士24だけで合格することができるのか【受講生の評判と合格実績から考察】

資格の大原が提供する「社労士24」が、受講生からどのような評価を受けているのか、また客観的な合格率は何%なのかをお伝えしつつ、本当に社労士24だけで合格できるのかを、現役社労士である私が考察します。
社労士試験の学習法

【直前対策のみ利用されたい方必見】現役社労士オススメの直前対策講座【特徴と評判(口コミ)】

法改正や白書対策、さらに科目横断学習などの直前期対策は、学習期間が約3ヵ月前後と短いので、効率よくこなしていかなければなりません。今回の記事では、4つのスクールが提供する直前対策講座を、現役社労士である私の視点を交えてご紹介します。
社労士試験の学習法

フォーサイト社労士講座でスピード合格できるのか【評判と特徴から考察】

受講生合格率が20%超のフォーサイト社労士講座を受講して、スピード合格できるのか否か。現役社労士である私が、受験データや講座の特徴を基にして考察します。
社労士試験の学習法

社労士試験の難易度は低下したのか?【令和3年社労士試験の合格ラインから考察】

今回の記事では、令和3年試験の合格基準等を基にして、社労士試験の難易度が低下したのか否かについて、現役社労士である私が考察していきます。