社労士M

ダブルライセンス

【受講料高くね?】アガルート行政書士試験講座【評判(口コミ)・コスパも紹介】

本記事は、法律系資格合格者の視点でアガルート行政書士試験講座の特徴やデメリット、合格率の信頼性をご紹介しています。
ダブルライセンス

【通信講座限定】初心者・初学者向け行政書士講座おすすめ3選【合格実績・評判(口コミ)比較】

本記事では、初心者向け講座を比較していく中で、受講料の差による提供サービスの有無やクオリティなどを筆者の考察を交えてお伝えします。そして最後に各スクール受講生の合格実績もご紹介します。
ダブルライセンス

【通信講座限定】学習経験者向け行政書士講座おすすめ3選【合格率比較・受講生評判あり】

本記事では、学習経験者向け講座を比較していく中で、受講料の差による提供サービスの有無やクオリティ、さらにはメリット・デメリットを筆者の考察を交えながらお伝えします。
合格基準点予想

令和4年社労士試験合格基準点(科目基準点補正及び総得点)予想

今年の試験での申込者数は約52,000人であり、令和元年の50,433人比べて1,500人超も多くなっています。申込者数が増えたことで、合格率が上がるのか、下がるのか、また過去の受験データも参考にしながら合格基準点を予想します。
ダブルライセンス

【合格者数は何人いるの?】スタディング行政書士講座【評判(口コミ)と合格者数】

本記事では、年々合格者数を増やしているスタディング行政書士講座の特徴や評判(主にツイッターでの評判)を、筆者の考察を交えながらお伝えします。
社労士試験の学習法

【スピード合格も可能】フォーサイト社会保険労務士通信講座【特徴と評判(口コミ)】

社労士試験の合格率が20%超のフォーサイト社労士講座について、提供する講座のコースの特徴と問題点をツイッターでの口コミも交えながらお伝えします。さらにフォーサイト社労士講座の合格実績を客観的なデータを用いて紹介します。
社労士試験の学習法

【資格の大原が提供】社労士24【受講生の評判と合格実績】

「全科目のインプット講義が24時間で完結するWebコンテンツ」と謳う社労士24ですが、受講生が無駄なく学習を進められる通信講座であるのかを現役社労士である私の視点を交えてお伝えします。
社労士試験の学習法

社労士24だけで合格できるのか【受験生の評判と合格実績】

資格の大原が提供する「社労士24」が、受講生からどのような評価を受けているのか、また客観的な合格率は何%なのかをお伝えしつつ、本当に社労士24だけで合格できるのかを、現役社労士である私が考察します。
タイトルとURLをコピーしました